月別アーカイブ: 2019年2月

妊娠糖尿病になるとどうなるのか?

妊娠糖尿病になるとどうなるのか?

妊娠糖尿病セミナー

お母さんが高血糖であると、おなかの中の赤ちゃんも同じく高血糖になり、 合併症が起こることがあります。

お母さんの合併症

妊娠高血圧症候群

羊水量の異常

肩甲難産

網膜症・腎症の悪化

赤ちゃん

流産

形態異常

巨大児

心臓の肥大

低血糖

多血症

電解質異常

黄疸

胎児死亡など

お腹の赤ちゃんへの不安

お腹の赤ちゃんへの不安

1人目妊娠から妊娠糖尿病でした。

分かったのが、8ヶ月を超えていて
検査で妊娠糖尿病だと分かり、
わたしは妊娠して以来、初期から血糖値が高い状態だったのかもしれない。と思うと、もう後期になっているので、それまでに気づいていなくて、すでに赤ちゃんには
影響が出ているのか心配でしょうがなかったです。

妊婦健診では、問題ない。とずっと言われていたので、まさか、後期の今になって
妊娠糖尿病と聞かされた時は、見えない恐怖でいっぱいでした。

わたしの体験談

妊娠糖尿病で2人を出産しました。

1人目はインスリンを打って出産しましたが、2人目は打たずに産みました。

自分で血糖値管理をして出産しましたが、産後血糖値が200以上あり、管理せずに産んだことを後悔しました。

皆さんは、どんな出産でしたか?

血糖値コントロールをしている人はどんな
事を実践していますか?