血糖値の測定について

血糖値を自分ではかることは、専用の血糖測定器と血液採取用の針を使って自分で血糖値をはかり日々の血糖値やその変化を知り、血糖値の管理に活かすことができます。

血糖値測定はすべての糖代謝異常のある妊婦さんに導入されるのが望ましいですが、保険適用になるのは一部です。

※保険適応になる場合

  • 75gのブドウ糖を飲む検査で2時間後の血糖値が200以上かつHbA1c6.5%未満
  • 75gのブドウ糖を飲む検査で基準を2回超えた
  • 妊娠前のBMIが25以上で、75gのブドウ糖を飲む検査で基準を1回超えた

血糖値測定の回数やタイミングに決まりはなく、日常生活での血糖値の推移を把握する、食事や運動などの血糖値目標を確認する、低血糖をおこしていないか確認するために行います。

関連記事

妊娠糖尿病の血糖値の基準

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です