つわりがきつくて妊娠中の食事に悩む

つわりがきつくて妊娠中の食事に悩む

悪阻は早い人で生理予定日すぐから現れる人がいる。だいたい5週から16週には軽快するのが特徴。つわりは水分や軽食の摂取を行うが、糖代謝異常妊婦では、食べられるものが限られて血糖値管理が難しくなる。糖代謝異常を持つ妊婦は、糖尿病専門医のいる病院に相談することが必要。

とはいえ、食べられるものを食べるので必至な状態なので、柔らかく煮た魚やスープなどを取り、難しい場合は、点滴などで栄養補給を行い、筋肉の減少を抑えなければならない。
食べられない時期は、脂肪から糖をねん出して血糖値を保つが、つわりが続き、食べられない日が続くと筋肉量の低下や血管がもろくなるリスクがある。糖質制限も過剰になると同じ状態に陥るため、血糖値の上昇を恐れすぎてはいけない。少しぐらい高いときがあっても、いつもで無ければ食べたほうが良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です