血糖値正常化 パーソナルアドバイス


妊娠糖尿病や糖代謝異常、糖尿病など

血糖値正常化 パーソナルアドバイス

血糖値を正常化する 管理栄養士からのお食事アドバイスです。

  • アドバイス
    • 普段のお食事
    • 食事内容についてアドバイス
    • 血糖値や体重などの目標設定
    • 血糖値の計り方をレクチャー
    • フリースタイルリブレまたは、血糖値測定器を使用
    • オンラインコミュニケーション
    • 糖質やGIについての説明
    • 定期的なアドバイスと血糖値チェック

相談メニュー 

電話・面談 1回 個別相談 数値や食事や運動量の相談 5000円/1回

その他メニュー

1か月個別相談   数値改善お試し 数値改善 A1cチェック

3カ月相談相談   a1c及び血糖値目標設定と代謝改善  

6カ月相談相談  空腹血糖値及び a1c目標設定と代謝改善 

産後相談1か月  産後の栄養と代謝改善

妊活相談6カ月ご夫婦  妊活中の食事と運動管理 ご夫婦

別途:フリースタイルリブレ 、 SMBG 、 ウエラブル端末(血を出さない測定器)必要

サポート内容


食事改善 

  • 内容
    • 糖質量
    • 低糖質低GI食材
    • たんぱく質
    • 脂質
    • 各種摂取量のアドバイス
    • 食前食後1時間,2時間の血糖値
    • 運動改善

食前食後1時間,2時間の血糖値と運動改善

運動については、ヨガやウォーキング
※リブレやsmbgの使い方講座
※おやつ、糖質オフ商品の紹介、

サンプルプレゼント
ステージ別
→妊婦・妊活は、病院、医師の紹介
→糖尿病その他は、漢方・医師紹介

お申込みやお問い合わせは

こちらから

妊娠中の運動は?

妊娠中に運動することは、妊娠糖尿病や妊娠高血圧症候群などの予防に有効といわれています。

糖代謝異常のある妊婦さんで運動するこで、心機能の改善、血糖コントロールの改善、脂質代謝の改善、インスリン感受性の上昇などさまざまな効果があります。

運動の強さは「ややきつい」と感じるまでが望ましいです。

例えば、ウォーキングやヨガなど。

妊娠中の運動は体重のコントロール、腰痛、倦怠感、むくみなどのトラブルを減らしたり、精神的なストレスの解消、分娩にかかる時間の減少、帝王切開率の低下などのメリットがあります。

また、ブドウ糖、脂肪酸の利用を促してインスリン抵抗性を改善する効果もあります。

ただし、切迫流・早産や胎盤位置異常、胎児発育不全、多胎妊娠などの産科合併症がある妊婦さんや、内科合併症として高血圧、糖尿病がある妊婦さんは状態によります。

運動できない→心臓の病気、破水、早期の陣痛、多胎、出血、前置胎盤、子宮頸管無力症、3回以上の自然流産

場合によって運動できる→高血圧、貧血や他の血液疾患、甲状腺疾患、糖尿病、動機・不整脈・妊娠末期の骨盤位、極端な肥満・やせ、早産の既往、子宮内胎児発育遅延の既往、妊娠中出血の既往、極端に活動しない生活をしている

妊娠糖尿病になって①

第一子妊娠

2015年3月、第一子妊娠。2年前に初期流産したこともあり、最初は赤ちゃんができて嬉しい気持ちと不安な気持ちでいっぱいでした。
もちろんその時は血糖値のことなんて気にせず、つわりで少し気持ち悪いこともあり普通に食べたいだけ食べていました。
妊娠初期の血液検査の日。その日はなにも気にせず朝食は食パンを食べた記憶があります。

検査結果を聞いてから私の食生活が大きく変わりました。

妊娠中の糖代謝異常

妊娠糖尿病は「妊娠中にはじめて発見または発症した糖尿病にいたっていない糖代謝異常である」とされています。

妊娠中の明らかな糖尿病や糖尿病合併妊娠はふくまれません。

1.妊娠糖尿病

75gのブドウ糖を摂取する検査をして、次のうち一つ以上に当てはまる場合

  • 空腹時の血糖値 92㎎/dl以上
  • 75gのブドウ糖を摂取して1時間後の血糖値 180㎎/dl以上
  • 75gのブドウ糖を摂取して2時間後の血糖値 153㎎/dl以上

2.妊娠中の明らかな糖尿病

つぎのいずれかを満たした場合

  • 空腹時の血糖値 126㎎/dl以上
  • HbA1c 6.5%以上
    ※ただし、空腹状態にかかわらず血糖値が200㎎/dl以上または、75gのブドウ糖を摂取して2時間後の血糖値が200㎎/dl以上の場合は、妊娠中の明らかな糖尿病の可能性があるため、1または2にあてはまるかどうか確認が必要です。

3.糖尿病合併妊娠

妊娠前にすでに糖尿病であると診断されている

確実な糖尿病性網膜症がある

インスリン注射って?

妊婦さんの血糖値が高いことはお母さん・赤ちゃんにさまざまなリスクがあります。食事や運動で血糖値が下がらなかった場合、インスリン療法で血糖コントロールが行われます。

妊娠前に糖尿病で血糖値を下げる薬をのんでいる場合は、妊娠前からインスリン療法へ切り替えられます。

食事のタイミングで効くインスリン

  • 速効型インスリン:30~1時間で効きはじめ、効くまで最大1~3時間かかります。昼食前30分に皮下注射します。
  • 超速効型インスリン:5~15分で効きはじめ、効くまでに最大45~75分かかり、効果がつづくのは2~4時間と短いです。そのため食事を食べる直前に投与します。

1日を通してインスリン分泌が少ない時に補うインスリン

  • 中間型インスリン:1~3時間で効きはじめ効果が続くのは18時間以上です。ただし夜中に低血糖を起しやすいなどがあります。
  • 時効型溶解インスリン:中間型インスリンと比べて長時間安定した効果があります。

インスリンで妊娠中の効果と安全性のエビデンスがそろっているものは、

  • ヒトインスリン(速効型ヒトインスリン、中間型ヒトインスリン)
  • 超速効型インスリン(インスリンリスプロ、インスリンアスパルト)
  • 時効型インスリン(インスリンデテミル)

です。

インスリンの種類

インスリンの種類と妊婦への安全性についての添付文書上の記載内容

分類 一般の名前 商品名 添付文書の記載(妊婦への安全性についての記載)
速効型
インスリン製剤
ヒトインスリン ノボリン

ヒューマリン

慎重投与
超速効型
インスリン製剤
インスリンアスパルト ノボラビット 慎重投与(本剤の妊婦への使用経験は少ない)
超速効型
インスリン製剤
インスリンリスプロ ヒューマログ 慎重投与(妊娠中の投与に関する安全性は確率していない)
超速効型
インスリン製剤
インスリングルリジン アピドラ 慎重投与(妊娠中の投与に関する安全性は確率していない)
中間型
インスリン製剤
ヒトイソフェンインスン水性懸濁 ノボリンN
ヒューマリンN
慎重投与
中間型
インスリン製剤
中間型インスリンリスプロ ヒューマログN 慎重投与(妊娠中の投与に関する安全性は確率していない)
混合型
インスリン製剤
 ヒト二相性イソフェンインスリン水性懸濁  ノボリン30
ヒューマリン3/7
慎重投与
混合型
インスリン製剤
 二相性プロタミン結晶性インスリンアナログ水性懸濁  ノボラビット30ミックス
ノボラビット50ミックス
ノボラビット70ミックス
慎重投与(妊娠中の投与に関する安全性は確率していない)
混合型
インスリン製剤
インスリンリスプロ混合 ヒューマログミックス25
ヒューマログミックス50
慎重投与(妊娠中の投与に関する安全性は確率していない)
配合溶解インスリン製剤 インスリンデグルデク/インスリンアスパルト配合 ライゾデグ 慎重投与(妊娠中の投与に関する安全性は確率していない)
時効型溶解インスリン製剤 インスリンデテミル レベミル 慎重投与(妊娠中の投与に関する安全性は確率していない)
時効型溶解インスリン製剤 インスリングラルギン ランタス
ランタスXR
インスリングラルギンBS
慎重投与(妊娠中の投与に関する安全性は確率していない)
時効型溶解インスリン製剤 インスリンデグルデク トレシーバ 慎重投与(妊娠中の投与に関する安全性は確率していない)

妊娠糖尿病のインスリン療法では、空腹時血糖値よりも食後高血糖が問題となることが多く、速効型インスリン、超速効型インスリンが使われます。

血糖値のはかり方 SMBG

 

  1. 必要な物を準備します。
    血糖測定器、センサー、穿刺具、穿刺針、アルコール綿、記録するもの、針を捨てる容器
  2. 流水で手を洗い、水気を拭きよく乾かします。
  3. 穿刺具に針をセットします。(一体型のものは不要です)
    測定器にセンサーをセットします。
  4. アルコール綿で指先を消毒し、よく乾燥させます。
  5. 穿刺します。
    ※血が出にくい場合は、手を揉んだり、指先を温めたりすると出やすいです。
    必要量の血液をセンサーに吸い取ります。
    ※血液量が足りないと、血糖値が正しくはかれません。
  6. 数秒程度で結果が表示されます。
    結果を記録します。
    針を針捨てに捨てて片付けます。

    ※使用後の針はかかりつけの病院や薬局で回収してくれます。自治体によってはお住まいの地域で捨てる事が可能な場合もありますので、各自治体に確認してください。

 

関連記事

血糖値をはかるときに気を付けること

血糖値の測定について

血糖値測定を行うときに気をつけることは?

 

血液を採取する場所で血糖値が違う

一般的には血液採取のため、指先に針を刺します。手のひらや前腕でも可能です。

小指付け根あたりでは指先に比べて、血糖値が約5~10%低く出ます。また静脈血(病院での採血でとる血)の血糖値が反映されるまで約15分ほど時間差があると言われています。

このため低血糖の判定や血糖値の変動をみる場合は、指先の血糖値をはかる方がよいです。

 

温度による影響

血糖測定器には適正に使える温度があります。(取扱説明書にかいてます)

機種によって異なりますが、おおむね10~40度が適正な温度です。

  • 適正な温度より極端に低い→実際の血糖値より高くなりやすい
  • 40度を超えるような高温→実際の血糖値より低くなりやすい

 

果物を触った指で採血すると血糖値が高くなる

果物をむいた手でそのまま血糖値を測定すると、見かけ上高くなってしまいます。採血する部分に付いた糖分は血糖測定の結果に影響してしまいます。

また、一部のハンドクリームを塗った状態で血糖測定を行うと見かけ上、高値または低値をしめすこともあります。

果物・ハンドクリームどちらもアルコール綿のふきとりだけでは完全に除けません。水道水で洗い流すことで除去できます。

血糖値をはかる前には水道水で手洗い→アルコール綿で消毒→よく乾燥をしましょう。

 

血糖値の測定について

血糖値を自分ではかることは、専用の血糖測定器と血液採取用の針を使って自分で血糖値をはかり日々の血糖値やその変化を知り、血糖値の管理に活かすことができます。

血糖値測定はすべての糖代謝異常のある妊婦さんに導入されるのが望ましいですが、保険適用になるのは一部です。

※保険適応になる場合

  • 75gのブドウ糖を飲む検査で2時間後の血糖値が200以上かつHbA1c6.5%未満
  • 75gのブドウ糖を飲む検査で基準を2回超えた
  • 妊娠前のBMIが25以上で、75gのブドウ糖を飲む検査で基準を1回超えた

血糖値測定の回数やタイミングに決まりはなく、日常生活での血糖値の推移を把握する、食事や運動などの血糖値目標を確認する、低血糖をおこしていないか確認するために行います。

関連記事

妊娠糖尿病の血糖値の基準

妊娠中の高血糖はお母さんと赤ちゃんにどう影響するの?

お母さんの高血糖は胎盤を通して赤ちゃんも高血糖になります。

お母さんは糖尿病の合併症のリスクを上げ、赤ちゃんには高血糖症と高インスリン血症に関係する病気のリスクになります。

妊婦さんの糖質の代謝

妊娠中は胎盤を通して赤ちゃんに十分な糖分をおくるためにお母さんの血糖値をあげようとします。複数のホルモンの影響でお母さんの血糖値を上げやすくします。

妊娠中のインスリン分泌が十分であれば、妊娠中から出産までお母さんの血糖値を正常に保ちます。

しかし、お母さんのインスリンを分泌する能力が低い場合、お母さんの血糖値が上昇します。

胎児の高血糖

胎盤にあるブドウ糖の運び屋によりお母さんから赤ちゃんにブドウ糖が運ばれます。この運び屋による働きにインスリンは関わらないのでお母さんが高血糖なら、そのまま赤ちゃんも高血糖になります。

高血糖の影響

①妊娠前から糖尿病だった

いつから血糖値が高い状態なのか、その間の血糖値の状態などによって妊娠による影響が違います。

②妊娠糖尿病

出産後に糖代謝異常に移行する可能性があります。

妊娠糖尿病と診断されたことがある女性は将来2型糖尿病にかかりやすくなります。また次の赤ちゃんを妊娠するときにも妊娠糖尿病になりやすいです。

高血糖が出産後の子供に与える影響

  • 赤ちゃんが大人になったときに糖尿病になりやすい
  • 先天異常
  • 巨大児LGA
  • 心筋肥大
  • 多血症
  • 肝臓機能低下
  • 低血糖症
  • 呼吸窮迫症候群
  • 低カルシウム血症 など

帝王切開、新生児低血糖、臍帯血cペプチド高値は血糖値が高いほどなりやすいので、血糖値を下げておくことが大事です。